コロナ・オンライン診療所「臨時」開設(2)

 

診察の録音や録画は,患者および医師共に行わないことを厳守する(厚生労働省の指示)。

(1)患者さんが用意する物

① Zoomで画像を見ながら,会話が出来る,パソコンやスマードフォンなど

② 保険証(および 医療証 など)

③ 写真の入った公的書類(マイナンバーカード,運転免許証,パスポートなど)

④ クレジットカード(使用できるのは,下記のみです)

(2)診療費の決済

① 診療が終了しましたら,さくらクリニックで発行した,「明細書」および「領収証」を画面で提示しますので,御確認下さい。

② 薬の処方がある場合には,ご家族が,さくらクリニックまで来院して頂き,精算を済ませ,薬を受け取ります。

③ それが,不可能な場合には,カードによる「非対面決済」を行います。

そして,レターパック等を用い,明細書,領収書,薬を郵送します

支払金額には,「診察料」および「レターパック」の代金の両者が含まれます。

**********************************

¶ レターパック・ライト(370円)[ 厚さが3cmまで ] 

薬の量が多いと,3cmをこす場合もあります。

¶ レターパック・プラス(520円)

(3)カードによる非対面決済の実際

三井住友銀行が推奨する,Square社のシステムを用いた,カードによる「非対面決済」を行います。

「非対面決済」を行うためのメールを送ります。

そのメールで,決済(非対面決済)を行って下さい。

パソコン操作に慣れた人なら,説明は不要と思いますが,念のため,下記に簡略な説明を行います。

メールで下記の如き請求書が届きます。

青い四角の「カードで支払う」をクリックして頂くと,下記の画面に変わります。

上記の,カード名義人の名前(ローマ字),カード番号,MM/YY,CVVを記載し,

赤い「¥***支払い」の四角の部分をクリックして下さい。これで支払いは完了します。

支払い完了直後,さくらクリニックでは,Square社からのメールで,入金が直ちに確認出来ます。

「薬」「薬の説明書」「明細書」「領収書」は,レターパックなどで郵送させて頂きます。その際には,請求額にレターパックの料金(薬はかさばるので,それらが郵送可能なレターパックの代金)を入れさせて頂きます。

ごく希には,コンビニなどから,宅急便で送ることあるかもしれません。

補足

オンライン診療は,あくまでも,「さくらクリニック」の近傍に居住し,体調の変化が起きたときに,さくらクリニックを直接受診し,ないしは医師が往診し,直接対面診療が出来ることを前提としています。