開院の目的と将来展望

健康と安心を、地域社会に届けるクリニック

私は,現在「東つつじケ丘 さくらクリニック」の建物がある土地で,生まれ育ちました。

6歳の時,調布市立滝坂小学校に入学しましたが,小学生3年の始め頃,滝坂小学校若葉町分校の新築の校舎に移りました。その後,若葉小学校として独立し,若葉小学校を卒業しました。そして,新築された調布市立第四中学校の「蜂の巣校舎(当時としては画期的な建築)」に初めて入り,3年間の中学校生活を送りました。

今でも、しばしば、昔の若葉小学校や第四中学校時代の友人と会って話をする機会があります。

その様な時に,東つつじケ丘,若葉町,入間町に医療機関が殆どなく,病気になった時に大変困る。また、調布市の健診や,定期予防接種を近くで受けることができず、きわめて不便である。さらに、検診や予防接種を受けずに終わっている人が多い。このような困難な状態を何とかしてくれないかという話が、何度となく、私の方にありました。

この辺の地域では,仙川に出るには,滝坂断層の長い急勾配の坂を登らなくてはならず,また,つつじヶ丘までは遠いといった状況にあります。

若葉小学校や四中時代の友人の話を聞いているうちに,いつしか、私が生まれ育った土地に、「さくらクリニック」を開院することを決意する様になりました。

「東つつじケ丘 さくらクリニック」 では,若葉小学校や四中時代の友人達の強い要望に従い,調布市の健診(当院で可能な検診すべて),定期予防接種(全項目),その他の接種可能な予防接種を施行することになります。従って,一般の診療は言うまでもありませんが、この地域の「健診センター」および「予防接種センター」としても、十分に機能する様,尽力する所存です。

若葉小学校,四中時代の友人達のみならず,近隣の全ての住民の方々に,「健康と安心を届けることが出来る医療機関」を目指し,努力することになります。

「東つつじケ丘 さくらクリニック」には,全部で3部屋の診察室がございます。現時点では,一部屋の診察室のみを使用いたしております。しかし,現在使用していない2部屋の診察室に関しては,地域の医療の状況を考慮し,将来的には,この地域に必要な診療科の医師を招聘し,医療を提供する計画となっております。 「健康と安心を、地域社会に届けるクリニック」 を目指し,前進します。