Zoomの (A)ダウンロード・(B) 登録

スマホやパソコンA(マイクとカメラが付属していることが必要)を用意します。初心者には,スマホがお勧めです。

Zoomの (A)ダウンロード,および,Zoomへの(B) 登録が終了していることが,必要です。

【A】下記の順で,Zoomのソフトをダウンロードして下さい。

皆様方に関しては,ソフトの使用料金は無料です。(さくらクリニックは,Zoomの正規会員であり,使用量を支払っています。従って,さくらクリニックとのテレビ電話では,Zoomの全ての機能を使用できます。機密性も極めて高度に保持されています。

下記は,パソコンでの操作ですが,スマートフォンでも,若干異なりますが,概ね同様です。

すると,順番に,下記の画面となる。

順番に手続きを行います。


順次,指示に従い,実行すると,下記の画面となります。

「実行(R)」をクリックすると,全ての操作は終わりです。

下の様に,「Zoom」のアイコンが出現します。

これでZoomのソフトのダウンロードが済みました。次に,Zoomに,「あなた」を登録しなくてはなりません。無料です。但し,無料同士の2人の使用では,使用時間は40分に限られます。

【B】下記の順で,Zoomに, mail アドレス (Zoomをインストールしたスマホやパソコンで使用しているmail アドレスに限ります)を用いて,登録を行います。

「Zoomのアイコン」をクリックします。すると,下記の画面となります。

その1

その2

その3

その4

すると,下記の画面が現れる。しばらくすると,Zoomから,E-mail が送られて来ています。

その,送られて来たmailを開く。下記が現れます。

その5

その6

その7

これで,Zoomへの,あなたの登録が完了しました。

これで,Zoomを使用した「医療相談」が出来る準備が整いました。

それでは,プルダウンメニューの「Zoomによる医療相談」を参照し,医療相談の申込をして下さい。

ドイツでは,テレビ電話による「医療相談」が普及しているため,医療崩壊が生じていません。

これからは,日本でも,テレビ電話による「医療相談」および「オンライン診療」に慣れ,そして「生活の一部」にしていかなくてはなりません。その意味もあり,このたびは,Zoomを使用した医療相談を開始致しました。

*****************************************

現在,「さくらクリニック」が契約しているZoomでは,10人が,同時に,テレビ会議を行う事が出来ます。調布市の東部,狛江市の西部,世田谷区の東部の方々(また,それ以外の地域の方も,喜んで受け入れます)が,地域の医療や,様々な問題を話し合う場を提供することも可能です。

また,市民の方々のための,医療講座などを催すことも可能です。Zoomを使用すれば,小池都知事が心配されておられる,「3密」には,一切,相当しません。単に,顔と声だけでなく,Zoomを用いると,様々な図や,画像を,皆様に,同時に提供することも可能です。学校での「黒板」に相当する機能もあります。

Zoomを利用している学修塾などでも,幾つも出現しており,驚くほど便利が機能だ備わり,単なる,「テレビ電話」の領域をはるかに超えた機能を有しております。

Zoomを使用し,この地域の様々な問題を話し合い,それに応じて,さくらクリニックも,軌道修正をしていく所存です。よろしく,御願いします。

(注)皆様方が,Zoomを使用しても,Zoom社の方から,皆様方に請求が行くことはありません。