コロナ・オンライン診療所「臨時」開設(1)

対象となる患者さんは下記の(A)(B)(C)の全てを満たす方に限らせて頂きます。

(A)「東つつじヶ丘 さくらクリニック」において,PCR検査や抗原検査で,新型コロナウイルスと診断された患者さん。(厚生労働省の指示)

(B)診断後も,発熱,咽頭痛,頭痛,咳等の様々な症状が続き,診察や処方を希望する患者さん。

(C)新型コロナウイルス感染から回復したが,様々な後遺症が存在する患者さん。また,新型コロナウイルス感染症に関する相談。

電子カルテ上で,実際に「さくらクリニック」でPCR検査や抗原検査を受け,新型コロナウイルスと診断された患者さんであることを確認させて頂きます。(それ以外の患者さんは,しばらくの間,ご遠慮下さい。)

一般の診療,PCR検査や抗原検査,ワクチン接種で,最近はかなり多忙です。できる限り努力致しますが,時間と労力は限られていますので,全ての方に対応できない場合もあるとおもわれます。また毎日行うことは,事実上困難です。

オンライン診療が,診療手段として有効か否か,検討中です。診療に不適当と思われる場合には,中止することも十分にあり得ます。

受診の手順 

(1) ご希望の方は,オンライン受診希望の理由を,ごく簡単で結構ですから記載して,下記までメールして下さい。

受診に適していると思われる患者さんには,こちらから送る,「診療申込書(Excel file)」に必要事項を記載して,返信してください。メール本体の文章欄には,経過や症状,また希望などを記載して下さい。

sakura.onlineclinic@gmail.com

電話での申込は,お断り致します。

(2)オンライン診療の適応と考えられる方(厚生労働省の方針に合致した方)には,その旨をメールで返信します。その後の,メールでのやり取り(授受)により,オンライン診療の開始の日付および,診療開始時刻を決めます。

「保険証をスキャンした画像,ないしはスマートフォンで撮影した画像」の添付を御願いします。特に,保険証が,最近変わった時には,必須です。

オンライン診療施行が決まった患者さんに送るメールには,オンライン診療に必要な基本情報を記入する Excel sheetが添付されています。Excel sheetをダウンロードし,記入し,返信メールに添付し,また,メールの本体には症状・経過や希望などを記載してください。

(3)オンライン診療は,「さくらクリニックが使用料金を支払い,提携しているZoom」を利用して行います。

さくらクリニックは,Zoom社を提携し,使用料を支払っています。

従って,診療の気密性は保持されている(厚生労働省の指示)との説明を受けています。

Zoom以外の会議を行う手段はあり(例えばWebexなど),今後検討いたしますが,現時点では,Zoomのみに限定させて頂きます。

(4)Zoomでの会議(診療)では,さくらクリニックが,会議(診療)の開催者であることが,絶対条件です(厚生労働省の方針)。

患者さんが,何らかの操作を行い,患者さん自身が開催者となった様な場合には,オンライン診療は,直ちに中止致します。

この様な場合は,初めから,やり直すことになります。さくらクリニックの指示に,全て従っていただきます。

(5)オンライン診療は,原則として,「患者さんは,自宅等」,医師は「さくらクリニック」にいる状態で行います。

また,インターネットに対する安全システム等が張り巡らされた会社等では,そのバリアーのため,後述の「非対面決済」が不可能となる確率が極めて高い。従って,保健診療自体が成立しません。

自宅等でオンライン診療を受けて頂く事が,絶対条件です。

(6)オンライン診療が行われることになった場合には,メールで連絡します。診療開始直前に,さくらクリニックから,メールで会議(オンライン診療診療)への招待状を送ります。

(7)メールを開き,最上段に記載されたアドレスをクリックし,会議(オンライン診療)に参加してください。

Zoomの使用は,広く社会に浸透しており,一般常識の範囲となっています。従って,使用方法に関して,一切,説明は致しません。

Zoomの使用方法に不慣れな場合には,Zoomの使用に習熟された方に教えて頂くか,オンライン診療の際に,補助者として,同席頂く様,お願い致します。

(8)オンライン診療の開始

本来ですと,指定された時刻に,

「さくらクリニック」  ⇒  「患者さんのパソコンやスマートフォン」

の如く,メールが送られ,患者さんと医師が会議(診療)に同時に参加することになります。

しかし,開始直前には,電話で相互に連絡を取り,電話でお話をしながら,相互にパソコンを操作することもあります。

さて,オンライン診療が始まりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-14.png

それ以後の手順に関しては,下記のプルダウンメニューをご参照下さい。

オンライン診療所「臨時」開設(2)

オンライン診療を行う医師は,本来は,「厚生労働省/オンライン診療研修」を受け,その後行われる試験に合格していなくてはなりません。さくらクリニックの院長である私は,長時間に及ぶ複数の講習を受け,その後に行われる試験に合格しております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-7.png

さくらクリニックの院長(神谷増三)が,医師であることは,下記で確認可能です。

https://licenseif.mhlw.go.jp/search_isei/jsp/top.jsp

オンライン診療開始時には,日本医師会発行の,写真入りの「HPKIカード 医師資格証」を提示致します。