東つつじケ丘 さくらクリニック

標榜科 

内科,糖尿病内科, 老人内科,病理診断科脳神経外科(神経疾患)

脳神経外科について: 重傷の頭部外傷直後や脳卒中急性期は,大学病院や専門病院を受診して下さい。CTやMRIなどは設置しておりません。

😁PCR検査 施行中!😜

①鼻咽頭ぬぐい液で施行(最も精度が高い)

②PCR検査は,有数の精度を誇る(株)ビーエムエルに委託。

(臨床検査検体の受注量は日本で最大で,信頼度性が高い)

③検査結果は,原則として,翌日判明し,電話で報告

(日曜日採取の場合には,翌々日になることもありる)。

PCR検査の料金 

(多くの方が,誤解していると思われます。実際は下記の如くです。)

保険診療30%負担の方

👌1,900円~2,500円

処方する薬の量,診療時間帯により,異なりますが,概ね上記の如くです。

注意: 全く症状のない方が,海外出張などの際に,会社の指示で,「陰性証明書」取得のためにPCR検査を受けた場合などは,行政検査とは見なされず,自由診療となります。その結果,料金は,上記の金額とは異なります。また,無症状であるが,念のため調べて見たいなどの場合も同様。

😢さくらクリニックでは,自由診療の場合には,3万円を頂きます。

新型コロナウイルスは,変異し,感染力が2~3倍に増加しています(悪性度や,ワクチン耐性は不変とされる:英国政府発表)。

確かな精度を有するPCR検査を受け,陽性であった場合には,保健所の指導に従い,社会人としての責任を取りましょう。

(Ⅰ)新型コロナウイルス(CAVID-19)に感染しているかもしれないと思ったら,躊躇せず,PCR検査を受けましょう。

(Ⅱ)PCR検査により,新型コロナウイルス(CAVID-19)感染が判明した場合,医師は,保険所に「発症届」を提出することが,法律で義務づけられています(報告なしに隠蔽することは出来ません)。

(民間企業が主体で行っているPCR検査で陽性が判明した場合でも、医師や保健所に、隠さず、申し出てください。)

(Ⅲ)保健所の指示に従い,まず,日々の,ご自身の健康状態を確認することになります。そして,必要な場合には,入院・治療を受けることになります。また,自宅待機などになった場合には,周囲の方に感染させることの無い様に,十分にご留意ください。

(Ⅳ)新型コロナウイルス(CAVID-19)に感染しているにも関わらず、無症状な方も、多数おられます。しかし、それは現時点でのことで、将来的には、一部の方ですが,様々な後遺症が、一定の時間をおいて発現します。その際には、国や地方自治体による支援がなされることになりますが、対象となるのは、保健所に新型コロナウイルス(CAVID-19)感染患者として届け出をされた方に限られるます。「民間企業が主体で行っているPCR検査で陽性が判明した」と、後々、申し出ても、おそらく,国や地方自治体による支援を受けることは、困難な事態と思われます。

インフルエンザ・ワクチン接種ご希望の方

プルダウン・メニューの「インフルエンザ・ワクチン接種をご希望の方へ」をご覧ください。

(年末年始は,薬卸業者が休みのため,正月明けまで,予約は不可能。)

発熱者の診察について

発熱,咳,全身倦怠感,呼吸苦のある患者さんは,まず電話でお話を聞くことになります。

電話でお話しを聞いた後,診察が可能な場合には,一般の患者さん不在の時間帯で,診察致します。

電話なしで,突然,来院された場合には,一般の患者さんへの,コロナウイルスの感染の可能性があるため,診療は,お断りいたします。

他の患者さんが,一切入クリニック内部に入室出来ない状態を保持するため,診察する患者さん入室後,入り口を施錠します。

クリニック内部に入室すると,クリニックの入り口のドアの鍵をロックします。(「東京都」と「さくらクリニック」間の約束事項に準拠することになります。)

発熱外来では,1人のみの入室を原則としています。(介助者が必要な方の場合,その場の状況判断で,介助者の同時入室を許可する場合もあります)

この場合,PCR検査は行政検査と見なされ,約2万円の検査料は,東京都,国家等が支払います。

検体の採取は,「鼻咽頭拭い液」で行います。「唾液」「鼻腔擦過」「抗原検査」などの方法もありますが,「鼻咽頭拭い液」で行う検査が,精度の面で,最も正確です。

検査法の特性に関しては,プルダウンメニュー参照。

「唾液」での検査も,工夫され,精度が上がっていますが,これは正確に「唾液」が正確に採取された場合に限られます。また,唾液を採取する場面を,医師および看護師などが監視し,随時指導を行わなくてはなりません(検査会社との約束事項)。実際には,大変難しい検査となります。

紫外線によるウイルス除去用の装置で,室内の空気は,常に浄化されています。

⇒ 詳細は,プルダウンメニューをご参照ください。

紫外線「空間除菌装置」(台入荷済み)

下の写真は,大型機。1台設置

空気中のウイルスを,紫外線で,効率よく死滅させる。日本製。

下写真は小型の紫外線ウイルス除去装置。(3台設置)日本製

コロナウイルスはRNAウイルスであり,紫外線により,短時間の間に,そのRNAは破壊されます。現在,多くの医療機関で,採用されています(例えば,コロナウイルスの院内感染を生じた直後の都立墨東病院など)。また,ニューヨークの地下鉄は,コロナウイルス感染が広がると同時に,紫外線によるコロナウイルスの駆除を開始しています。

皆様が「医療機関に行ったら,コロナウイルスに感染してしまう」と恐れるのは,当然の反応であり,十分に理解できます。しかし,紫外線「空間除菌装置」はこの心配を,大きく解消してくれます。この分野のパイオニアともされる,日本の専門企業2社に,合計4台,既に入荷し,さくらクリニック内部に設置されます。純日本製です。

予防接種を受けましょう!

インフルエンザワクチンに関する様々な詳細事項は,下記の順番で,プルダウンメニューをたどり,ご参照ください。

乳幼児期に,ワクチンを接種を怠ると,たとえば髄膜炎,肺炎,結核などに罹患し,死に至る,ないしは重篤な脳障害を引き起こすことになります。

コロナウイルス感染後、ワクチン接種を控える動きは、米国をはじめ全世界で見られ、日本だけの現象ではありません。確かに心境は理解できます。しかし、おそろしい感染症は、コロナウイルス感染のみではありません。

⇒ 詳細は,プルダウンメニューをご参照ください。

インフルエンザワクチン

接種に要する料金

1人で来院 ⇒ 1人あたり 3,500

2人で来院 ⇒ 1人あたり 3,000円  

(例)3人で来院 ⇒ 3,000×2 + 3,500×1  円 = 6,000+3,500 円=9,500 円

料金に関する説明: ワクチンは 1瓶 1ml で配布され,1人につき,0.5ml を接種します。1人接種後は,瓶の中に0.5ml(1人分)が残りますが,その日のうちに使用しなければ,翌日には廃棄することになります。廃棄してしまうと,クリニックの側が,赤字となります。従って,2人接種と,1人接種では料金が異なります。 

●メニュー ⇒ 予防接種 ⇒ インフルエンザワクチンについて

バリアフリー 車椅子完備

雇入れ時健康診断」も行っています。土曜日,日曜日でも可能。

新しい職場に勤めようとする時や,就職活動時にご利用ください。

「雇い入れ時等の検診」に関する詳細は、メニュー参照

診断書の料金(自由診療となります)

診断書は,一通につき,一律に,1,000円(自由診療の代金),頂くことを原則とします。日本語の診断書であろうと,英文の診断書であろうと,料金に差はありません(*)。

また,診断書を作成する際には,診療を行っている状態であり,原則として,再診料(or 初診料)等を別途頂きます(**)。

例外的に,多数の項目に及んでいる時,ないしは,明らかに複雑・多岐にわたる場合には,別途,相談させて頂きます。

義務教育を行う小中学校に提出する診断書,また育児に不可欠とされる保育所,幼稚園等に提出する診断書に関しては,原則無料です。塾やスポーツクラブなどに提出する診断書に関しても,概ね,その原則に従いますが,その時の状況に応じて,別途,料金を決めさせて頂くこともあります。高校生に関しても,概ね同様ですが,その時の状況に応じて,別途,料金を決めさせて頂くこともあります。簡単で,短時間で作成出来る診断内容であることが条件です。

  • 〒182-0005 
  • 東京都調布市東つつじケ丘3丁目53番地11
  • 東つつじケ丘 さくらクリニック
  • ℡ 03-3300-3366

私の名前は「さくら」。「さくらクリニック」の名誉院長であり,院長よりも偉い。