東つつじケ丘 さくらクリニック

上記の厚生労働省の方針は,可能な限り,尊重します。しかし,必ずしも,上記に全面的に従うわけではありません。医学的および実務的な観点からすると,日程等に関して,若干,無理な部分が含まれています。

当クリニックで糖尿病や高血圧などの基礎疾患で治療を受けている患者さん,生後6か月~小学校の低学年の方,妊婦さん,また,これから妊娠を希望されている方,その他の特殊な事情がある方などに関しては,上記の厚生労働省の発表の範囲外と考えています。

インフルエンザ・ワクチン予防接種の,電話などでの事前の予約は行っておりません(当日の予約も不可)。接種をご希望の方は,普段の外来受診と同様に,当日来院してください。

当クリニックで,1日に接種できる人数は,様々な業務もあるため,限られております。よろしく,ご理解ください。

発熱患者の診察は,一般の診察時間と異なる時間帯で行っています。従って,コロナウイルスやインフルエンザに感染する可能性は,おそらく考え難い状態となっています。

現時点(9月30日)では,ワクチンの入荷はありません。入荷があった場合には,このページに掲載しまする。入荷額も決まっておりませんので,料金も未定です。

インフルエンザワクチンに関する様々な詳細事項は,下記の順番で,プルダウンメニューをたどり,ご参照ください。

●メニュー ⇒ 予防接種 ⇒ インフルエンザワクチンについて

発熱者の診察について

発熱,咳,全身倦怠感,呼吸苦のある患者さんは,まず電話でお話を聞くことになります。

電話でお話しを聞いた後,診察が可能な場合には,一般の患者さん不在の時間帯で,診察致します。

電話なしで,突然,来院された場合には,一般の患者さんへの,コロナウイルスの感染の可能性があるため,診療を,お断りいたしております。

他の患者さんは,一切入クリニック内部に入室出来ない様に,入り口を施錠します。

クリニック内部に入室すると,クリニックの入り口のドアの鍵をロックします。(「東京都」と「さくらクリニック」間の約束事項に準拠することになります。)

発熱外来では,1人のみの入室を原則としています。(介助者が必要な方の場合,その場の状況判断で,介助者の同時入室を許可する場合もあります)

紫外線によるウイルス除去用の装置で,室内の空気は,常に浄化されています。

⇒ 詳細は,プルダウンメニューをご参照ください。

紫外線「空間除菌装置」(台入荷済み)

下の写真は,大型機。1台入荷済み。

空気中のウイルスを,紫外線で,効率よく死滅させる。日本製。

下写真は小型の紫外線ウイルス除去装置。(3台入荷済み)日本製

入荷後は,クリニック内の空気中のウイルスや,細菌の大部分が,この装置の発する紫外線により死滅し,除去された状態となります。紫外線は,装置の内部を通過する空気に照射されるのみであり,装置の外に漏れることは,決して,ありません。人体への害は皆無

コロナウイルスはRNAウイルスであり,紫外線により,たちどころに,そのRNAは破壊されます。現在,多くの医療機関で,採用されています(例えば,コロナウイルスの院内感染を生じた直後の都立墨東病院など)。また,ニューヨークの地下鉄は,コロナウイルス感染が広がると同時に,紫外線によるコロナウイルスの駆除を開始しています。

皆様が「医療機関に行ったら,コロナウイルスに感染してしまう」と恐れるのは,当然の反応であり,十分に理解できます。しかし,紫外線「空間除菌装置」はこの心配を,大きく解消してくれます。この分野のパイオニアともされる,日本の専門企業2社に,合計4台,既に入荷し,さくらクリニック内部に設置されます。純日本製です。

予防接種を受けよう!

乳幼児期に,ワクチンを接種を怠ると,たとえば髄膜炎,肺炎,結核などに罹患し,死に至る,ないしは重篤な脳障害を引き起こすことになります。

コロナウイルス感染後、ワクチン接種を控える動きは、米国をはじめ全世界で見られ、日本だけの現象ではありません。確かに心境は理解できます。しかし、おそろしい感染症は、コロナウイルス感染のみではありません。

⇒ 詳細は,プルダウンメニューをご参照ください。

標榜科 

内科,糖尿病内科,

老人内科,病理診断科

脳神経外科(神経疾患)

頭部外傷直後や脳卒中急性期は,大学病院や専門病院を受診して下さい。CTやMRIなどの設置なし。

バリアフリー 車椅子完備

雇入れ時健康診断」も行っています。土曜日,日曜日でも可能。

新しい職場に勤めようとする時や,就職活動時にご利用ください。

「検診」に関する詳細は、メニュー参照

  • 〒182-0005 
  • 東京都調布市東つつじケ丘3丁目53番地11
  • 東つつじケ丘 さくらクリニック
  • ℡ 03-3300-3366

私の名前は「さくら」と申します。「さくらクリニック」の名誉院長であり,院長よりも偉い。